--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'03.26.Sun

余計な一言

さて、職員の転勤内示が出たわけだけれども。

わたしと親しくしている給食の調理員の先生が転勤になった。彼女はわたしよりも随分年上だけどわたしは彼女が大好きなのだ。移動になってしまうのは寂しいけれどそれも制度だから仕方ない。わたしは「先生にお手紙書くね。これからはペンパルだよー」なんて話をしていたんだけれど今回、わたしと同じポジションの人が移動になって行ったのでなんとも寂しい気持ちなのだ。出来ればずっと一緒に仕事がしたい。でも公立に働いている以上、それは無理な話だろうしなぁ。

給食先生の移動先はN保育園だ。N保育園は今、新築工事をしていて夏になる前には出来上がるという。でもそのN保育園の未来が心配なのだ。まだ正式な話は出ていないけれど公設民営化(市や県が建設するけれど実状は民間委託になる)っていう噂がある。でも本当のことはまだ誰も知らないのだ。

民間委託になれば職員も市の職員は必要なくなる。委託先が募集して雇用することになるからね。で、実際調理員の民間委託は市内の別の保育園では行われている。ただ、N保育園に関してはどうなるかまだはっきりとは決まっていない。市の職員が必要なくなればまず臨時職員から切られていくのははっきりしている。そもそも臨時職員は1年契約なのだ。ここ2~3年で臨時職員の雇用条件が2転3転しているけれど来年度から一律になりそうだしますます条件は厳しくなっていく。

移動になった調理員の先生も臨時職員だ。新しい保育園では0歳児の保育もあるけれどそれまでは離乳食が必要な赤ん坊はいないから最初はまぁゆるくやっていけそうだわ、と、話ていたんだけれど。
その話を聞いていたうちの用務員(臨時職員)が調理員の先生に
「N保育園が新設になったら調理員はみんな委託になるから(そんな話は決まっていない)先生はそれまでのつなぎなの?」
と言ったのだ。その後に続くのは多分
「民間委託になったらリストラになるのかな?」
だろう。さすがにそこまでバカじゃなかったらしいけど。

ただでさえ、移動の話を聞くとみんなナイーブになるのにこの配慮のなさは一体なんなのだ。用務員だって移動はある。今回、用務員の彼女は移動対象ではなかっただけの話だ。新しい職場で不安になったり、仲良くしていた人と離れ離れになることで寂しい気持ちになっているところにどうして追い討ちを掛けるような言葉しか出てこないんだ?悲しさを通り越して怒りでいっぱいになるわたし。(そして調理の先生)

調理の先生は「恥ずかしくない仕事をする」ことに掛けては臨時職員だけれどプロだ。わたしは尊敬している。彼女は仕事中、怒ったりするけれどそれは子ども達に美味しい給食を食べてもらうためにベストを尽くしているから。それだけ真剣に仕事をしているのに用務員の方は雑な仕事しかしない。仕事中、携帯電話を持ち歩き言われた仕事しかせず、午睡のために布団を敷く手伝いをしながら子ども達を叱り飛ばす。叱らなくたってよさそうなところでも叱るのだ。調理の先生は子ども達を絶対に叱らない。それは「分をわきまえているからだ」と言う。子どもを叱るのなんか保育士の仕事だ、と言うのだ。子どもが危険なことをしたら叱ったっていいけれど保育士だってそんなことじゃ叱らないってところでも叱る。わたしは常々、用務員のそういうところがオカシイと思っていたのだ。

先月のことだ。わたし達は出勤簿をパソコンで入力している。出勤簿をパソコン入力するようになってもう3年。自宅にパソコンのない職員だって起動のさせ方くらいは覚えた。と、言うかそれも仕事の一環だ。その日、帰り間際に上司から「出勤簿、今週中によろしくねー」と言われた。今週中?今日金曜日だよ?そして定時まであと5分。なんだってもっと早くフォーマット作っておいてくれないかねー!と、文句を言いつつ仕事だから仕方ないかーとみんな出勤簿を出した。手書きの用紙とパソコン入力と、両方やらなきゃいけないのでちょっと時間が掛かるのだ。その日は週末ということもあってわたしは相当、疲れてイライラしていた。わたしと仲良しのすももちゃん(保育士)も相当疲れてイライラしていた。わたしとすももちゃんの他にも若い臨時職員が何人かいた。

そこへ例の用務員が入ってきた。「出勤簿今週中ならわたしやるから」と言う。わたしは内心「げー!用務員入力遅いから何時になるかわかんねーじゃん!」と意地の悪いことを考えていたんだけど自分で「わたしやるから」と言いながらパソコンの起動がわからないから誰か立ち上げてくれ、と言うのだ。イライラしていたというのもあるけれど常々用務員のやり方に疑問を感じていたわたしは無視。すももちゃんは隣で「何年やってんだよ!」と小声で悪態をついていた。見かねた若い職員がため息交じりに立ち上がりパソコンを起動して戻って来た。

ものすごいイヤ~な雰囲気。(それはわたしとすももちゃんのせいなんだけれど)

自己弁護するつもりは無いけれど普段からしっかり仕事して余計なことを言わずにいればわたしだってすももちゃんだってもっと親切に出来たのだ。そもそもしっかり仕事をしていればパソコンの起動くらい覚えるはずなのだ。仕事もしないでどうでもいいことばかり言って挙句の果てには「今度の園長は色々文句言わないからいいわー」だって。もうね、カタカナ二文字の悪口ばっかり頭に浮かんじゃったよ。(バカとかブスとかデブとかそういう低俗な悪口)

用務員ってどういう仕事をするんだ?一日6時間も仕事しているけれど一体なにしているのか不明。この前の卒園式にも職員が式に出ているか保育をしているかで人がいなかったのに電話番すらしなかった。誰かが玄関のチャイムを鳴らしても出てこないしわたしが走って対応したのだ。掃除だって職員がしているし溝さらいだって生き物の世話だってしている。用務員は事務所の掃除と事務所のトイレの掃除と庭の掃除しかしていないのだ。それで6時間掛かるってありえない!(実際、事務所より広い保育室をみんな30分で掃除しているんだから)

内部告発上等!って気分。
スポンサーサイト
ろばのみみトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。