--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'09.16.Sat

悲願の?V1達成!

うっかり日焼けで首とか痛痒いらんらんです。

さて、ボンの運動会を見に行って来た。ボンは割りと走るのが速いほうだ。でもクラスでは1位にはなれないんだって。クラスで2番目に速い、とか3番目に速い、とかその程度で速い方ではあるけれどおぉ~~!ってみんなが驚くほど速いわけではない。ボン自身もそれをわかっていて「速いほうではあるけれど1番速いわけではない」とか言っていてまぁわたしとしてはその力のヌケ具合がいい、と思っていたりもしたのだ。(わたしはガツガツ1位になるよりゆる~~く2位でいたいタイプなのだ)

でも去年の運動会は悲惨だった。種目が障害物競走でただ走るだけなら問題ないボンだが非常~~~に不器用なので障害物の巧妙なワナにかかってしまうのだ。1等賞で走って来たボン。ヴィデオカメラを構えるわたし。お、こりゃ今年は1位になれるんじゃない?と思っていたのに最初の障害物<袋を被って脱いで出てくる>でたちまちビリに。しかももう絶対追いつけないほどの決定的な差が出てしまう程遅れを取ったのだ。どれだけ不器用なんだよ、オイ!



ランキングとかやってみたよ。クリックプリーズ
ぐうの音も出ないほどの完璧なビリになったボン。放送係のおねいさんに「黄色組、頑張ってください!!」(あまりにも遅いと応援放送が入るよねー)とか言われてしまったのだ。もちろん、親としてしっかり慰めたわけ…では無くお弁当に戻って来たボンをいじり倒した。

「あ、ビリが帰って来た!」
「黄色組、頑張ってください~~!」(おちょくり口調で)
「流石だよね~。袋まではトップで走ってきたのに!」

ボンもこの程度じゃめげないのでニヤニヤしながら「もう言うなよ~」とか言っていた。普通に走ることに劣等感とか無いからか?悔しいけど泣くほどとかいうことでもなかったらしい。

でも今年は徒競走。1,2年のときは2位だった。(去年のビリはボンの中では単純に走りの実力ではないらしいよ)今年はどうよー?と聞くと相変わらず力が抜けた感じで「ん~~~。2位か…まぁ3位くらいにはなれるんじゃない?」という具合。折角だから1位とか目指してみたら?と言うと「そうだなぁ~~」とあまりガツガツしていない様子。

実際徒競争が始まると密かに(?)闘志を燃やしていたらしく完全な1位になっていた。放送係も今年は「赤、ダントツの1位です!」とか言っていたしね。弁当に戻って来たときには自慢気な表情で「今年は1位だったよ」と言っていた。まぁたまにはそういうこともあって欲しいがな。

そして演技(ダンス)。なんでも演技担当の先生が四季のCATSを観てえらく感動したらしく演目は「CATSの世界」という内容。音楽もCATSの音楽で。ボンはダンスリーダーに選ばれたらしいけど最初は立候補者を募ったらしいのだ。ボンはダンスをやっているくせにそこら辺では絶対前に出ないタイプ。裏でふざけたりはしゃいだりするのは大好きなくせに代表とかだとしり込みするらしい。で、最初は黙っていたんだけど仲のいい友だちが「オマエ、ダンス習っているじゃん!」と言いリーダーをやるハメになったんだと。

これはこれでとても可愛らしいダンスで観ていて楽しかった。でも普段わたしにはもう出来ないようなステップを踏んでいるのでパルちゃんに「学校のダンスは簡単なんじゃないの?」とか言われていた。踊っている間はずっと笑っていたからなぁ。でも演技が始まる前に写真を撮りに行ったらものすんごい不機嫌な顔になったのだ。「写真撮らせてください」とか言ったらにこりともせずおもいっきしこっちに向かって仏頂面。「もっと笑って!」と言っても「…もういいでしょ?」だと。可愛くねえ!!踊っているときはにこにこしていたのでパシャパシャシャッター切っていたらじじじーーーとか言い出してすぐフィルムが終わっちゃったよ!ガッテーム!

ま、そんなわけでわたし的にも楽しい運動会だった。色白のパルちゃんは腕とか顔が真っ赤に日焼けしていてちょっとお気の毒だった。わたしも首が痒くて痛くてボリボリ掻きながらにっきを書きました。



クリックプリーズ
スポンサーサイト
かぞくトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。