--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'09.15.Fri

マスカレード再び

劇団四季の「オペラ座の怪人」鑑賞。すももちゃんと一緒に。

5月に先輩と一緒にオペラ座の怪人を観に行ったときも切なくて感動したんだけど今回はラウルが涼太くん(鈴木涼太氏)だったのだ。こ、こ、これは行かなくっちゃ~~~。ってことでS席のチケットは無理だったんだけどA席のチケットをゲットした。すももちゃんは早番、わたしは調整で時間休があったのでそれを利用。

楽しい夜でございました。


ランキングとかやってみたよ。クリックプリーズ


夕方、駅のホームで待ち合わせをして新橋に向かう。電車の中ですももちゃんが「お腹減ったよねぇ」と言うので先と来たときに食事をしたヴェトナム料理のお店ベトナムフロッグへ行く。ヴェトナム料理、大好き~!!散々食い散らかしすももちゃんは「やっぱり飲みたい!」と生ビールを注文。お喋りしながら美味しいご飯に舌鼓。やべー。ミュージカルよりこっちの方がメインになりそうだってくらい食事を楽しんでいるとすももちゃんが急に我に返ったように「涼太くんに逢いに(?)行かなくちゃ!」と言いだし慌てて店を出る。

すももちゃんはオペラグラスを借り、わたしは本日のキャストが書いてあるメモを貰う。

ラウル  鈴木涼太  (じーーーーーん)

四季はマニアが多いんだけどラウルは伊藤マッシュルーム英明風でなかなかの爽やかハンサムだ。多分、きのこはヤっていないと思うが。

涼太ラウル、最高。もうね、ため息しか出ない。恋のバカンス状態。か、か、かっちょいい…ファントムの佐野さんはエロくてよかった。やっぱりファントムはエロくなきゃダメだよねぇ。(どういう基準だ)

幕間にトイレに出るとすももちゃんのご交友とばったり鉢合わせ。なんだかとんでもなく派手な女性だ。すももちゃんと仲良し…のようだけどちょっと様子がオカシイ。だって相手の女性はマシンガンのようにべらべら喋っているけれどすももちゃんはにっこり笑って
「えーーー」
「すごーーーい」
「いいなぁ~~」
しか言わないんだもん。わたしの知っているすももちゃんはもっとボキャブラリーが豊富はハズだが…。

後から聞くとご交友はペさんにハマったマダムのように色んなことをそっちのけでミュージカルに通っているそうな。少なくても週イチは行っているかなぁ、とのことだった。そしてやっぱり四季のミュージカルが好きなすももちゃんに色々自慢気に観て来た舞台の話をするんだと。「やきもちやいているわけじゃないんだよ」とすももちゃんは言う。でもそうやっていろんなことをそっちのけにしていい状態だと思えないんだよね、家庭内が。と言った。まぁ簡単に言うと家庭不和を放置してミュージカルに逃げているってことだった。真っ赤な洋服に派手な化粧をして「幹様ーーー!!(石丸幹二さんのことね)」とかやっているのって…こう言っちゃナンだけど薄ら寒いんだよなー。

滅多に行けないミュージカルだから大事に楽しみたいなぁと思う。頑張って2ヶ月に一回は行きたいけど観たい映画もあるし欲しいCDもあるし…でもわたしも負け惜しみとかじゃなくて特別なことだから楽しいし仕事も頑張れるんだって思うのだよ。

大好きなマスカレードのシーン。DVDでは何度も再生するほど好きな楽しくて華やかなシーン。この曲も大好き!!クリスティーヌが大好きなあまりありえない方向に突っ走るファントム。何人もの人を殺しているのに切なくて最後には「ああ、ファントム!」って思ってしまう。音楽も素晴らしいし(ちゃーんちゃちゃちゃちゃちゃーーんはあまりにも有名だけど)とにかく大興奮で帰って来た。…11月にも行きたいなぁ。3月の千秋楽の週のチケットはすももちゃんが抑えてくれているんだけど。

ああ、「壁抜け男」も観たいし節約しながら仕事もがつがつやって行かなきゃ。わたしもすももちゃんも幹様の追っかけするほど暇じゃないのだ。
スポンサーサイト
おでかけトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。