--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'03.25.Sat

4年振りのアルバムだそうで…

オザワくんが4年振りにアルバムを出した!…そうだ。(チェックしろよ、ファンのくせに!!)

いや、東芝EMIのサイトは「刹那」のまんまなんだもん。アマゾンで知ったんだけどまだ聴いていないのでなんとも。前回のアルバムが好きな人なら好きなんじゃーん?とかいうレビューがあって。でも全曲ボーカルレスらしいし(オザワくんの声が好きなんだよ、わたしは!あーでも顔はもっと好きだけど)どうしよっかなーレンタルとかで視聴してから買おうかなーとまだ考え中。

思えばオザワ好きになったのはまだうら若き高校生の頃でフリッパーズギターをたまたま知って(当時はまだわたしのまわりにはパーフリを聴く人は殆どいなかったんだよ!)レコード屋さんにもなくて取り寄せして貰った1stがカッチョ良くてうおー!!カッチョイー!とか思っていたらたちまち人気者になってあらら解散?という具合に彼等の生音は全然聴けずじまいだったんだけどそれでも今でも車の中とかで「カメラトーク」とか聴いて甘酸っぱい気持ちになったりするわけよ。もう15年以上も前のCDなのに全然新鮮。あ、韻踏んでる。
オザワくんの顔が好き!と公言して何年にもなるけれどこんなにずっと好きでいられる顔のオトコはそういない。だってファンになって17年とか18年になるんだよ?パルちゃんより長い間好き(もちろん一方的に、だけど)だってことなるのだ。すげー!多分死ぬまで「オザワくんの顔が好きだ!」って言っているような気がする。

数年前にパーフリマニアが下北沢のバーを貸しきってパーフリのイベントをする、と、言うので出掛けてみたんだが超つまんねーイベントで会費に1000円とか2000円とか取られて中に入ってみたら座る席もなくて地べたに座らされて飲み物とかもないし黙って待っていたんだけど何も始まらないし聞こえてくるのはパーフリの生録したBGMで一緒に出掛けた知人と「もういい」と帰って来たことがあった。(帰り際に主催者の人がせっかくのイベントなのに手際が悪くてすみません、と頭をぺこぺこ下げてお金を返してくれた)

アニエスベーのボーダーのTシャツとホワイトジーンズとベレー帽で爽やかに皮肉な歌を歌っていたなぁ、オヤマダくん。

そんな経緯もあってわたしはアニエスも好きになったんだけど(今でも好き)アニエスのお洋服はとても華奢なデザインなのだ。もちろんおフランスのブランドなので大柄ちゃんサイズもあるのだがデザインそのものが華奢なのだ。ターゲットはもっと若い世代だろうからわたしが着ても不自然じゃないデザインは少ないけれどTシャツすらウエストが絞ってあるデザインなのだ。店のお姉ちゃんは親切で「試着してくださいね」とか言ってくれるのだが着たら二の腕がパツンパツンになりそうで怖くして試着も出来やしない。

お嬢はスリムなのでアニエスのとかげちゃんのTシャツがよく似合う。ブルーグレーみたいな中間色が綺麗なのだ。わたしもとかげちゃんのTシャツが欲しいのだけどなにしろ二の腕パツンパツンなのでお姉ちゃんにも「痩せてから出直してきます」と負け犬宣言しているのだ。

オザワくんの話からアニエスちゃんの話になっちまった。

まぁそんなわけでニューアルバムはまだ聴いていません。でも明日あたりうっかり買っちゃいそうな気もするな。
スポンサーサイト
おんがくトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。