--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'06.28.Wed

誰かさんの恋の話

ダンナとは家庭内離婚状態。
ダスキンの営業さんと関係を持ってしまって関係を断ち切れずにいる。
彼は20代半ば。こっちは30代後半。
向こうは完全にアソビだって、判っている。それでも彼のことを考えると切なくて…。

とか。

大学時代にサークルで知り合ったカレ。最初はサークル仲間だったんだけどいつしか恋人同士になって。初カレだったから嬉しくて大好きでずっと一緒にいられるって思っていた。でも就職を期にわたしは東京、カレは名古屋に離れ離れになって…最初の1年はそれでも一ヶ月に一度くらいはって頑張っていたんだけどそれは2ヶ月に一度、3ヶ月に一度のペースになって…カレのことが大好きなのに最近、総務のコバヤシくんから飲みに行こうって誘われて。最近、メールの返事もなかなかくれないしもしかしたらもうだめになっちゃうのかも。

とか。


どんなに切ない恋の話を聞いても「よくある話だよね」って言う人はいるだろうしどんなに切ない恋の歌を聴いてもやっぱり「よくある話だよな」っていう人はいる。

わたしは学生時代に恋人と別れそうになった話を中学時代からのボーイフレンドに相談したら彼にも「なんか…よくある話じゃん?」と言われたことがある。

幸せなラヴストーリーも切ない恋物語も「よくある話」で片付けちゃったら情緒もへったくれもあったもんじゃないよな。

わたしは50になってもオカダくんのキスシーンでときめくおばちゃんになりたい、と、思う。
スポンサーサイト
おもいついたひとことトラックバック(0)  コメント(1)
Next |  Back
このコメントは管理者の承認待ちです

-:2011/05/29(日) 21:20:17 | | [編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。