--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'05.20.Sat

ヘルパー講座

4月の終わりから通い始めたヘルパー講座もようやく半分終了。なのに自主学習はちっともやっていないという体たらく。レポート出さないと実習に行かれないんじゃなんとかしなきゃ~とか思っていたらすももちゃんは一枚終わったって!!ぎゃー!おいてかれる!!そんなわけで焦っているのに相変わらず全然テキストを開いていないらんらんです。こんばんは。

先週から実技の講義に入ってきていて難しいやら面白いやら。今日はグループに別れて入浴介助とか洗髪とか足浴の実習だって!!

本当なら全員が利用者さんになってシャンプーをされるはずだったのだが時間がおせおせで結局犠牲者は一人だけ。今回の犠牲者はコジマさん(41歳男性・バツイチ)だ。
コジマさんはいつも陽気で愉快なお兄さんだ。おじいちゃんの役になってベッドに横たわる。

ら:コジマさん、今日はシャンプーしてさっぱりしましょうね!
コ:よろしくおねがいしますー。

手順
髪の毛を梳かしてフケなどを落とす。
37~39℃くらいのお湯で髪の毛を濡らす。
シャンプーを手に取り泡立ててから頭皮をマッサージするように洗う
タオルでシャンプーの泡を落としてからお湯で流す
流したらタオルで拭く

まぁ大まかに言ってしまえばこんな手順で進めて行くのだが何しろ老人をベッドに寝かせたままでシャンプーをするので注意点がいくつかあるのだ。頭を上げすぎると肩のほうにお湯がこぼれてそこらじゅう濡れてしまうので注意、とかね。

耳の中に水が入らないように耳栓をし、ガーゼで顔を覆って準備完了。

ブラシでコジマさんの髪の毛を梳かす。寝たきり老人役のコジマさんは当然、されるがまま。わたしが髪を梳かし、その後別の入浴介助に呼ばれたため続きはすももちゃん達がやっていた。

戻ってくるとコジマさんは髪をびしょびしょにされヒーヒー言っていた。顔にせっかくガーゼがかかかっているのにヒーヒー言うもんだからガーゼがずれている。

ら:コジマさん、お顔を隠しているガーゼが取れちゃいそうだから濡らして取れないようにしようか?(悪質な冗談)
コ:そんなことしたら死んじゃうよ!

そんな冗談を言っているうちにもうすすぎだ。わたしもすすぐ~~!!

ら:じゃあコジマさん、お湯ですすいでサッパリしましょうね!
コ:よろしくお願いします~。

耳の後ろや前髪をすすぎ次は襟足をすすぐ。頭をあげすぎると肩の方までお湯が流れちゃうから注意、と…

ら:じゃあコジマさん、頭あげるねー!
す:お湯かけるねー!
コ:あ、あ、あ、ひー!!
頭を上げすぎて肩のほうにお湯がじょろじょろ掛かっている。

ら:気持ちいいでしょー!(強引)
す:よかったね~、コジマさん!
コ:濡れてる!濡れてる!!
明らかにコジマさんのTシャツは濡れていたが見て見ぬフリ

ら:ほーら、サッパリしたでしょ!!よかったねー!!
す:気持ちよかったでしょ~!
コ:肩、びしょびしょなんだけど…
そのまますごすごと廊下に髪を乾かしにいくコジマさん

ら:よかったねー!おうちに帰って今日はシャンプーしなくて済んだね!!
コ:よかったのか…??



と、いう具合にクラスメイトとのコミュニケーションもばっちりです。
スポンサーサイト
おしごとトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。