--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'05.13.Sat

パウンドケーキ

わたしは今までずーっと「感情はナマモノだ!」って言い続けてきていた。

つくばで科学万博があった1985年。わたしはイバラキの中学に通っていたので学校全体で万博に遠足に行くことになったのだ。万博ではお手紙をタイムカプセルにしておいて21世紀になったら届けてくれる、と言う粋な企画があった。基本的には誰に出してもよかったのだがそんな何年も先の話じゃ誰と付き合っているかわからん!と、わたしを含めたクラスメイトは未来の自分に手紙を書いたのだ。

2001年の正月、実家にわたし宛のポストカプセルが届いた。頭の悪そうな文字で実にどうでもいいようなことをつらつらと書き綴ってあった。間違いなく、14歳のわたしから29歳のわたしへのバカレターだった。この時にわたし以外のなぞの人物からわたし宛にタイムカプセルが届いていたのだ。差出人は誰だかわからない。でもカードには一言「○○くんがSEXしたいって~」と書かれてあった。

ものすごく落ち込んだ。

これは嫌がらせだ。当時、わたしのことが嫌いな男の子がいたんだろう。そしてこういうセクシャルなことを嫌がらせに書いていたんだろう。しかも○○くんとは所謂特殊学級の男の子だ。匿名の嫌がらせ、しかも15年も未来のわたしへの嫌がらせだ。仕返しをしようにも15年も前じゃレベルが違い過ぎる。ムカムカしながらパルちゃんに話すとパルちゃんは「バカだねー」と言った。ほんとバカだよ!名前の名乗れねーなら喧嘩吹っかけてくんなっつーんだよ!と言うと「そうじゃなくてアンタが、だよ。その子はきっとらんらんのことが好きだったんじゃないの?そうじゃなきゃ金払ってまで(切手代)嫌がらせなんかしないでしょ」と言った。しかしわたしも頭に来ていたので「知るか、そんなもん!100歩譲ってそうだったとしても当時のわたしは誰かに想われていたなんて知らないんだよ!!気持ちっつーのはナマモノなんだよ!もし、その時になんか別の形でアピールしてたらもっと違う形になっていたかも知れないでしょ!底が浅いんだよ!!バカ!」

自慢じゃないが当時からわたしは素直で直球な性格だったのだ。好きな子に意地悪する感覚っていうのはガキの発想だ。売られた喧嘩は100パーセント、買うタイプ。ちょっかい出して来ようものならケチョンケチョン(死語)ですYO!(口喧嘩じゃ)地元じゃ負け知らずだ!

…とまぁそういうことが何度かあって今の気持ちは今伝えなきゃ!という思いが強くなった。スパゲティーだってコロッケだってハンバーグだって作りたてが一番じゃないか!ラーメンなんて時間の経ったものなんて食えたもんじゃないよ!

でも、そうじゃない気持ちもある、ということもある。
パルちゃんとまだお付き合いをしているときにわたしは高校時代からの友人をパルちゃんに紹介したことがあった。高校時代は特に仲が良かったわけではない。一年のときに同じクラスだったけどお互い、名前と顔を知っている程度で顔を合わせれば挨拶をする程度の付き合いだった。

1998年の夏に友人と旅行に出掛けたときに彼女も来ていた。わたしの友人のTちゃんと彼女が仲良しだったのだ。卒業してからTちゃんを通じて彼女の話は聞いていたけれど久しぶりだったのでその日はとても盛り上がった。高校時代は殆ど話をしたことがなかったけれど聞くとわたしと彼女の好みのものがとても良く似ていたのだ。好きな音楽、好きな映画、かわいい!と思う洋服、インテリアのこと…。話せば話すほど盛り上がって今度、飲みに行こうね!!ということになりお互いの連絡先を交換して別れた。

あまりお金持ちじゃなかったわたしと彼女は長電話をすることは殆どなく、通信手段は手紙でのやり取りが多かった。わたしは彼女から来る手紙が楽しみだった。1999年の年明けに彼女と下北沢でお酒を飲んだ。その日はすでに解散してしまった彼女とわたしが好きだったミュージシャンのイベントがあってそのイベント目的で下北沢に来たのだがわたしも彼女も下北沢に詳しくなく、駅前をうろちょろしてようやく目的地にたどり着いた。でもそのイベント自体は全然面白くもなんともなく、わたし達は会場を出てどっかで飲もう!という話になったのだ。

お金がなかったので安い居酒屋でビールを飲み、話し込んでいるうちにますます楽しくなった。彼女は「今日、うちに泊まっていきなよ!うちでもっと話そう!」と言い、わたしはそのまま彼女の家に遊びに行ったのだ。

色んな話をした。昔話だけじゃなくて今、好きなことや興味のあることでこんなに話が盛り上がるのは久しぶりだった。彼女にはもう使っていないパソコンがあり「Macなんだけどさー。やっぱりWINの方が使い勝手がいいんだよね。ねぇ、らんらんちゃんがパソコンするならこれ安く譲るよ。中古屋に持って行ったら8万くらいになるみたいなんだけどらんらんちゃんなら5万でいいよ!」と言った。パソコンに全然詳しくなかったわたしは会社の上司(Macユーザー)にスペックを伝えてみると上司は「5万でいいの?おれが欲しいよ!」と言った。imacが出る前のpowerマッキントッシュで定価は20万弱くらいだったと思う。上司がセットアップしてくれる、ということになり彼女から5万で産まれて初めてのパソコンを買ったのだ。

彼女がわたしを魅惑のインターネットの世界へ誘ってくれた。でも結局わたし達は小さな誤解から険悪なムードになり最後にはメールで喧嘩してそれっきりになってしまった。それがもう5年も前の話だ。

こんなに趣味が似ている友だちとはもう巡りあえないかも知れない。どうしてもっと違った言い方が出来なかったんだろう、と後悔していた。でもこっちから「ごめんね」の一言が言えなかったのだ。彼女もホームページをしていてそこから彼女の近況は伺えたけれどそれでもお互い怒りをぶちまけてしまっていたのだ。修復は難しかった。

最近のスパムメールは巧妙で友人と同じ名前で送り付けてくる。タイトルもそれっぽいものが多い。いちいちチェックしている時間が無いので週末にまとめてチェックしている状態だ。昨日の夜もそんな状態であーウザ!!とか思いながら差出人と件名だけでチェックをしていくと彼女の名前があった。でも珍しい名前ではないし件名も「お久しぶりです」とかいうようなものだった。でもまぁ念の為、と開いてみると彼女からのメールだった。今は結婚して東北の方に住んでいるということ。わたしとムスコの名前で検索をしてサイトを見つけたこと。いまさら、って思うかも知れないけれどすぐ電話で謝ろうと思っていたこと。でもどうしても電話をかけられなかった。心の狭い私でごめんなさい…と書いてあった。もし、もう怒っていなかったらメールください、と締めくくられていた。メールをくれたのはもう10日も前だった。どうしてもっと早くちゃんとチェックしなかったんだ。わたしのバカ!!

返信が遅くなったお詫びと当時のお詫びのメールを書いた。後悔していたことも…。

ずっとずっと今の気持ちは今伝えなきゃ!って思っていたけど月日を掛けて少しずつ気持ちは変わるんだ。パウンドケーキは焼きたてより2~3日おいたほうが美味しくなるようにね。5年経ってやっと優しい気持ちで言葉を伝えることが出来た。それだけでも新しい発見だった。
スポンサーサイト
ろばのみみトラックバック(0)  コメント(4)
Next |  Back
たまたま検索で読みました。文章も構成もうまいっすねー。それはともかくネットで感情爆発させちゃうと怖い、ずっと残っちゃうし。
関係修復できてよかったですね。

通りすがり:2006/05/15(月) 03:30:40 | URL | [編集]

>通りすがりさん
コメント、ありがとうございます。
お褒めのお言葉もありがとうございます!!

メールのやり取りは相手の顔が見えないのでちょっとした誤解から取り返しのつかない事態へ発展することもありますね。
時間が掛かったけれど今回はこういうことになれて幸運だったなぁ、と思っています。自分の言葉にもっと責任持たないと、、、ですね。

らんらん:2006/05/15(月) 19:50:58 | URL | [編集]

会社なのに、涙ぐんじまいました。

さとこ:2006/05/17(水) 13:27:02 | URL | [編集]

>さとこちゃん
仕事しなさい、仕事を!(笑)

らんらん:2006/05/17(水) 23:01:26 | URL | [編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。