--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'01.05.Fri

勘違いフェミニスト撲滅運動

ちょっと前に一緒にお酒を飲んだ男の子がバカだったのでまぁその話を少々。



男の子にお酒をご馳走になる、というのは単純に嬉しいことだ。でも別にご馳走にならなくても楽しい時間を共有出来たらそれはそれでいい。パルちゃんとはじめてデートをした時にパルちゃんはわたしに缶のウーロン茶を奢ってくれたんだけどとても嬉しかった。好きな人に奢ってもらうのは格別だ。親しい友人にご飯をご馳走になることもある。でも親しければ「じゃあ次はわたしにご馳走させてね」って言えるからいい。でも親しくもなんとも無い人にご馳走になるのはなんちゅうか気が引けるし作りたくない借りが出来たようでイヤなのだ。逆に好きな人にご馳走になった場合、次の取っ掛かりが出来るから余計に嬉しいのかも知れない。先に書いたように「じゃあ次回はわたしにご馳走させてね」とか言えるしな。
 ...READ MORE?
スポンサーサイト
ろばのみみトラックバック(0)  コメント(0)
2006'09.09.Sat

捨て駒

すごーく陰気な感じになるかも知れないけど書いちゃうよ、仕事の話。

かの有名な青島警部は「事件は現場でおきている」とか叫んでいたけどまぁ仕事っちゅうのはデスクワークばっかりじゃないわけさ。事務処理がどんだけ大変かっつーのもわかっているつもりだけど現場の仕事をわかっていないデスクワークな人々も多いっつーのも事実。

さて。

わたしは某県某市の某公立保育園の臨時職員をしている。臨時職員っていうのは非常に曖昧なポジションで公務員には属さないんだな、これが。公務員法では副業は基本的に不可なんだけど農業とかそういう場合はまた事情が変わってくるらしくわたしは本物の公務員じゃないから詳しいことは知らない。

で、臨時職員として保育士をしているわたしは副業はOKなのだ。

だったらランジェリーパブとかでバイトすっかな!!(嘘です)
源氏名はチェリーちゃん、とかで!!(嘘です)
グンパンとスポーツブラでお出迎え!!(嘘です!!)

でもまぁウチの上の連中は「らんらんさん達はパート(臨時)だから副業してもいいのよぉ~~」とか言っていた。

けどな。

臨時って言っても正規職員と同じ勤務時間で同じ仕事で(もちろん書類とかも書くし担任も持つ)副業って…体力的に無理でしょ。でも法律上は何の問題も無いのだ。法律上は。空いた時間でお小遣い稼ぎって何が出来る?土曜だってシフトに組み込まれているから確実に「土曜休み」ってわけでもないから土日勤務のバイトだって(やらねーけど)無理。行事の殆どは土曜になっているのも事実だ。

詳しく書くと内部告発みたいになるなぁ。でもいいや。
市の人間は臨時職員の職務規定を法律に法ったやり方で、と言っている。でも市は極貧なので超過勤務手当てを支払いたくない。だから仕事した(超過勤務した)分を休め、と言うのだ。でもそれは労働基準法に反しているらしいのだよ。都合のよいところだけ法律振りかざして「え?これってどうなの?」は部分は無視。文句を言おうものなら「いやなら辞めてもらうしかないですね」なのだ。

理由はそれだけじゃないけれどすももちゃんは退職する道を選んだ。



ランキングとかやってみたよ。クリックプリーズ
 ...READ MORE?
ろばのみみトラックバック(0)  コメント(2)
2006'08.15.Tue

帰省中の出来事その1・げんなりしたこと

たかだか一泊二日の帰省でやさぐれた高校生のようになったらんらんですこんにちは。

ツネコはあまり料理がうまくない、とずっと思っていたけれどツネコの作る料理が嫌いじゃないなぁ、とか思い始めた。例えばカレーライスは何も手を加えないのがツネコ流。玉葱も肉も炒めないし余計な調味料は入れない。野菜をブツブツ切って大なべでグラグラ煮てカレー粉をブチ込んだだけの代物で20年近くわたしはツネコカレーをバカにして来たのだが食べてみるとあら、美味しいかも!!他にもかじきの煮付けとか天ぷらとかお袋の味を堪能して来た。でもウチの実家は週に一度はカレーなのでやっぱりたまの帰省で味わう「お袋の味」がサイコーなんだ、と今更認識。わたしも「お袋業」をしているから自分の味みたいなものも出来あがっているしな。

アレだね、田舎っつーのは。みんな足の引っ張り合いみたいな感じがしてそれが嫌でわたしはシティ派(埼玉のくせに!)になったんだけどやっぱり今回の帰省でもそんな話で軽くげんなり。実家の近所には幼馴染が何人かいてもちろん結婚した人もいるけれどまだ結婚していない男子も数名いる。HくんとKくん、二人とももう30を越えたいい大人だけどなかなか嫁が来ないらしい。HくんもKくんも気のいいヤツなのだが同居している家族が大問題なのだ。所謂「田舎のジジババ的親」。

ランキングとかやってみたよ。クリックプリーズ
 ...READ MORE?
ろばのみみトラックバック(0)  コメント(0)
2006'08.10.Thu

お嬢発熱

なんだかなぁ。

お嬢が熱を出した。そんな大袈裟なことじゃなく普通の風邪だと思うんだけど月曜日にパル氏が仕事を休んで医者に連れて行ってくれたのだ。わたしは月曜は早帰りの早番だったので午後1時には帰宅したんだけれどお嬢の熱はなかなか下がらない。気温のせいもあるとは思うんだけど(体温調節がうまく出来ないのかも)それでも体温が38度とかあるとちょっと可哀想だよなぁ。

で、火曜日。

やっぱりお嬢の熱は38度。まぁ元気はあるし食欲もあるんだけれど朝から38度とかあるとちょっと預けるのも可哀想かなぁ、と思った。パル氏はありがたいことに年中忙しく、連日で仕事を休めない。連れて行くかーって言うけどこれでまだぐーんと熱が上がっちゃったら可哀想だよ。わたし、休むよ。どうせ夏季保育期間で子どもも少ないしさ、とまずは一緒に担任を組んでいるうー先生にメールをした。うー先生からは「お嬢もばてちゃったんですね。こっちは大丈夫なのでついてあげてくださいね。お大事に!」と返事が来た。それから子どもが発熱したので休みが欲しい、園長に連絡を入れたんだけどそこでムカつく一言があったのだ。

ランキングとかやってみたよ。
 ...READ MORE?
ろばのみみトラックバック(0)  コメント(2)
2006'08.06.Sun

結婚はいいけどコドモは欲しい症候群

「結婚はいいんだけど…コドモは欲しい」とか言う台詞が大嫌いです。シングルでコドモを育てるのは大変なのだ。結婚することだって大変なのだ。コドモが出来たけど結婚はしない、というのは選択に過ぎないと思うけど結婚はしなくてもいいけどコドモは欲しい、と言うのはうぬぼれだ、調子にのんなよ、このブスがッ!とか思うらんらんです、こんにちは。


ちょっと前に友だちの知り合い(つまりわたしとは殆ど接点のない無関係の人)が妊娠して人工中絶をした。

いきなりヘヴィーな話だよ。あーもう無理そう、と思ったらスルーしておくれ。

で、その人工中絶手術をした人を仮にモケ子、という名前にしておく。今日はそのモケ子の話。

最初に言っておくけど人工中絶について否定はしないよ、わたしは。不倫も否定しない。ただね、人工中絶も不倫も「道徳的か」って言ったら否だとは思う。ただ感情とか事情とかいうのは「道徳・非道徳」で形がつくって話でもないわけさ。
 ...READ MORE?
ろばのみみトラックバック(0)  コメント(5)
 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。